ネイリストとして活躍したいならいきなり自分のネイルサロンを開業するのではなく、スキルやキャリアアップのために市中のネイルサロンで修業するのが一番です。
ではネイリストの求人を探すなら、どこでチェックするのが最も効率的なのでしょうか?

ハローワークや求人情報誌などを探すのも良いのですが、一番時間がかからず、さらに就職コーディネーターのフォローで有利に就職できるのが「ネイリスト専門の転職支援サイト」を利用する事です。
そこでお勧めしたいのが、株式会社アウローラの運営するアットネイルズ

ネイリストとして本気で活躍したい方、少しでも経験を積みたい方は、是非アットネイルズを活用してくださいね。

  正社員からアルバイトまで、雇用形態はさまざま
【 ネイリストの働き方 】



画像出典元:https://nails.jp/

就職コーディネーターが就職を全面サポート

アットネイルズには主に東京・埼玉・千葉・神奈川など、関東圏のネイルサロン求人が毎日寄せられています。
特に東京都内のネイルサロン求人は約400件と掲載量は豊富
多くの求人の中から条件に合うサロンを自分で見つける事が出来ますが、就職コーディネーターのフォローを受ければ希望する就職先の中から最も条件に合う求人を教えてもらえます。
だから自分で求人検索をする手間が省けるメリットがあるんですね。

さらにネイルサロンの面接では積極的に聞けない、給与や休日、福利厚生、ボーナス額などを就職コーディネーターが個別確認してくれるため、面接だけに集中できるのが魅力。
就職後もトラブルがあればコーディネーターが間に入って調整してくれるので安心です。

就職説明会開催中

初めてネイルサロンに就職する方は特に、仕事内容や給与、待遇、雇用形態など業界の事が分からず戸惑う事が多いもの。
そこでアットネイルズでは就職説明会を開催中。
新宿NSビルの13階を会場にして、定期的に開催しています。
設定された日時に会場に来れない方は、個別対応も可。

「ネイルサロンで働くのが不安」「お給料はどれくらい?休日は?」初めてのお仕事で不安な方、ネイルサロン求人情報を知りたい方は注目です。

各種セミナーも開催中

アットネイルズでは、独立開業を目指すネイリスト向けセミナーや無料パラジェルセミナー、サロンの集客&単価UPセミナー、集客アップのための風水ネイルセミナー、ネイルサロンに必要な接客英語セミナーなどなど、ネイリストやネイルサロン経営者に役立つセミナーが定期的に開催されています。

セミナーの中には、マナー講座や接客英語セミナーなど接客マナーアップに役立つ講座もあり。
是非積極的に受講してくださいね。

  これがあればネイルの技術を証明できる!
【ネイリスト検定試験】

  アットネイルズをおすすめする理由

1.取り扱っているネイルサロンの求人数が豊富
2.条件の合うサロン情報を教えてくれるから、自分で求人検索をする手間が省ける
3.就職までの面接日の調整や交渉を行ってくれる
4.面接で聞きづらい事はコーディネーターが確認してくれる
5.就職後もトラブルがあれば間に入ってフォローしてくれる
6.面接で不採用になっても次の条件にあったお店を紹介してくれる
7.悩み・将来のキャリアプラン・面接で不安なこと等が無料で相談できる

\メリットだらけの「アットネイルズ」無料登録する価値あり/

ネイリストの平均年収や給料ってどれくらい?

いくら好きな事を仕事に選んだとしても、人は霞を食べて生きていけるわけではないのでお給料の事はしっかり知っておきたいですよね。
そこでネイリストの平均年収や時給について調査してみました。

正社員やパート・アルバイトなど働き方は様々ありますが、一番給与が高いのは正社員になります。
しっかりお金を稼ぎたいなら、正社員として働く事をおすすめします。

ネイリストの平均年収は?

ネイルサロンによって月給に幅があるのですが、平均すると月給は約15~25万円前後。
年収にすると約200~300万円前後となります。
もちろんネイルサロンに就職した直後の方は昇給がありませんので、月給は約15~18万円前後になる事が多いようです。

まだお店の売り上げに貢献出来るかどうか分からない新人に、いきなり高給与が出せるサロンはそう多くないでしょう。
ですから新人の場合は年収200万円前後になる可能性もあります。
下積み時代はじっと耐える以外にありません。

キャリアアップして店長クラスになると月給は約30~40万円前後までアップ。
年収も約400~500万円前後となります。
ただし責任が重くなりますので、ノルマ達成のためにPRに力を入れたり、新人教育、採用担当、お店での施術と大忙しです。
サービス残業や休出も避けて通れません。

パートやアルバイトのケース

ネイリストがパートやアルバイトで働く場合、時給はどれくらいになるのでしょうか?
これも正社員と同じでネイルサロンによって差がありますが、約900~1,200円前後が相場となっています。

なかには時給1,800円以上を提示しているサロンも。
時給が数十円違うだけでも月給に大きく影響します。

時給900円で6時間、週20日間働いたとすると月給は108,000円ですが、時給が1,200円になると144,000円になりその差はなんと36,000円!
少しでも時給の高いネイルサロンで働いた方が得なのです。

完全歩合制と固定給などの給与システムについて

ネイルサロンは完全固定給と歩合制、そして一部歩合制の3つの給与システムのうちどれかを採用しています。
固定給はネイリストの売り上げには関係なく毎月一定額の給料が入ります。

歩合給は顧客の指名がどれだけあったか、その月の売り上げに応じて給与が決まるシステムです。
頑張れば頑張った分給与が高くなりますが、逆に売り上げが落ちれば手取り金額も少なくなります。

一部歩合制は、売り上げが目標金額を超えた時だけ歩合給が上乗せされるシステムとなっています。
就職する時にどのような給与システムを採用しているのか確認しましょう。